世界初のED治療薬バイアグラ

夢にまで見た薬と称された

最も知名度の高い医薬品の1つ

バイアグラといえばもう知らない人はいないぐらいの有名な医薬品ですよね。

世界で最も医療系に従事する人だけではなくて一般の人にも名前が出てくる名前です。

バイアグラが出てくるまでは飲めば性的興奮が沸いてくるとか、強制的に性的欲求が増してくるような媚薬効果を謳った商品が溢れかえっていました。

効果が本当に出るのかどうか定かではない商品が沢山出ていて、消費者としてもどれを選択していいのか分からなかったのです。

そんな中で世界で初めて医薬品として認められたED治療薬として発売されると発表されて勃起不全に困っている人からしてみれば待ちに待った医薬品と言っていいでしょう。

やっと医薬品が出るのかってまさに夢にまで見た薬と称されるほど多くの人が待ち望んでいました。

バイアグラの有名な誕生秘話として開発当初はED治療薬を目的に作られたわけではなくて、最初は狭心症の薬として開発されていました。

狭心症の薬として開発を進めていましたが、思うような成果が出ずについに開発の中止が決定となり、被験者に医薬品を返すように伝えたところ、勃起不全が改善されたとか、スムーズに勃起できるようになったからという被験者が多かったため、だったらED治療薬として開発を進めようとシフトチェンジしていったのです。

偶然から生まれたというのがあるのです。

偶然から誕生したバイアグラですが、被験者のおよそ8割が効果を実感していき、実際に利用した人の多くが効果を実感したわけです。

また男性だけではなくてパートナーとなる女性も救われたことになります。

やはり長年のパートナーのなる女性も男性が勃起しない以上は性行為を我慢するしかないわけですからその分安心することが出来るのでしょう。

バイアグラは1998年にアメリカのファイザー社から発売されました。

瞬く間にアメリカを超えて世界中へと販売が開始されました。

日本でも異例のスピードで認可が降りて、翌年の1999年には発売が開始されたほどです。

その理由としては多くの勃起不全に悩む人がバイアグラを求めて個人輸入をしたり、現地まで買い付けに行っていたためです。

しかし、バイアグラが誕生するまでは媚薬効果を促す商品が多く出回っていたので、バイアグラも媚薬効果があるんでしょ?って間違った認識で服用する人がいました。

まず最初にバイアグラには性的興奮を促すような媚薬効果は含まれていません。

あくまでも血管を拡張させて血の流れをよくして陰茎海綿体に血流を集める作用と、勃起を持続させる作用の2つであり、媚薬効果は含まれません。

服用したら半強制的に勃起するわけではなくて、あくまでも視覚やその時のシチュエーションで性的欲求が沸いて初めて勃起へと至るのです。

つまり仕事中にバイアグラなどのED治療薬を服用したら勃起してしまうということはありません。

病院でしっかりと服用方法を受けていないで勝手に媚薬効果があると勘違いをして過剰に摂取してしまったりして、時には命の危険にまでいたってしまいました。

発売から20年以上経った今でもバイアグラと聞けばED治療薬でしょ?って名前は知ってはいても間違った認識や服用方法をしてしまう人が多いです。

だからこそドラッグストアなどでは販売されておらず、病院でしっかりと説明を受けた上で渡されるようになっているのです。

過剰に摂取してしまうと血管が拡張されすぎてしまい、血圧が一気に下がってしまいめまいや貧血だけならばいいですが、心臓に負担がかかってしまう可能性もあります。

バイアグラを大量に服用した人が救急車で運ばれてしまった人も沢山います。

医薬品だから安全でしょ?って思っている人は十分気をつけるようにしましょう。

とはいえ正しい服用方法で定められた用法容量を守って使えば命の危険にいたる事ももちろんありませんし、副作用に悩まされることもないので、しっかりと長期にわたってに向き合えることが出来る薬です。

そんなバイアグラの規格は【25mg錠・50mg錠・100mmg錠】の3つの規格から販売されており、この違いは主成分であるシルデナフィルの含有量によって分けられています。

ただし、日本で発売されているのは【25mg錠・50mg錠】の2つまでです。世界中で100mg錠が販売されていますが、日本では100mg錠は販売されていないのです。

なぜ日本では?って思うかもしれません。

色々な憶測が飛び交っていますが、日本では医薬品の認可が降りるのがとても遅いです。

しかし、今回はバイアグラが病院で認可されないことで救急車で運ばれる人が続出したりと命の危険にまでいたる人がどんどん増えていきました。

それだけ待ち望んでいた薬だからこそ、早急に認可しなければいけなかったのでしょう。

ただし、異例のスピードの認可であるため主成分シルデナフィルが高容量配合された100mg錠を服用した人が何か問題あってはまずいということで100mg錠だけは認可しなかったのではないかというのが100mg錠を認めなかった主な理由ではないかとされています。

これは日本で発売されているジェネリック医薬品においても100mg錠を認可されていません。

どうしても100mg錠を服用してみたいと言う人は医薬品個人輸入代行サイトを利用して手に入れるようにしましょう。

また普段から50mg錠で満足しているという人でも100mg錠を購入して半分に割って服用すれば節約出来ます。

バイアグラによって多くの勃起不全に悩む人、妊活中に勃起不全になってしまって子供を諦めてしまったという人も救われました。

今までED治療薬を試したことがないけれど興味があるという人はまずは勇気を持って1錠服用してみましょう。

ぜひ服用してから使うかどうかを判断すればいいのではないでしょうか?

製薬会社 ファイザー製薬会社
1錠あたりの値段 50mg錠:約1,600円 100mg錠:約1,800円
効き始める時間 服用してから約1時間後
持続作用時間 最大5時間
主成分 シルデナフィル

↑ PAGE TOP