ED治療薬の正しい服用方法

用法容量を正しく守る

過剰摂取は絶対に駄目

ED治療薬を服用するにあたり、気をつけなければいけないのが正しい服用法をしないと危険だという点です。

医薬品個人輸入代行サイトを利用すれば気軽にED治療薬なども購入することが出来るようになります。

しかし、手軽に購入できるあまり、“薬だから”と安易に服用してしまったり、ED治療薬がどういったものかを理解しないで服用するのはとても危険なんです。

なぜドラッグストアでは販売されずに病院でしか処方されていないのかをもう一度考えた上で服用してください。

今までにED治療薬を間違って服用してしまい、救急車で運ばれて最悪命を落とされた方もいるのです。

とはいえ正しい服用方法さえ守れば何の問題もありませんからしっかりと把握をしましょう。

まず最初にバイアグラ・レビトラ・シアリス・ステンドラをはじめとするED治療薬には服用したら性的興奮や欲求が増すようないわゆる媚薬効果は含まれていません。

ここをまず理解することが大切です。

そのため服用したら半強制的に勃起をすることはありません。

中にはバイアグラを服用したらムラムラしたぞ!って言う人もいますが、それはプラシーボ効果(思い込み)です。

バイアグラが発売されるまでの商品はおもに媚薬効果を促す商品が多かったためにバイアグラも媚薬効果があると思い込んでしまっている人が多いためそういったプラシーボ効果が起こったのと考えられています。

またED治療薬を服用したことによりこれから性行為が始めるということで自然と性的欲求が沸いたのかもしれません。

とはいえバイアグラをはじめとしたED治療薬には媚薬効果は入っていないということは頭に入れておきましょう。

ED治療薬は病院でしか処方されていないのには危険が伴うからです。

用法容量を守って使いましょう。

基本的にED治療薬は3つの規格から販売されていることが多いです。

主成分の含有量によって低容量・中容量・高容量配合されています。

高容量は中容量の2倍の成分が入っています。

例を出すとレビトラとシアリスは【5mg錠・10mg錠・20mg錠】の3つから販売されています。

基本的に中容量の10mg錠が日本人の体型に合っていると言われていますが、この中容量を2錠服用したとしても20mg錠と変わらないので問題ありませんが、高容量である20mg錠を2錠飲むのは危険ですので止めましょう。

薬だから大丈夫と思って安易に過剰摂取するのは大変危険です。

ED治療薬を服用した場合は副作用も出やすいので過剰に摂取してしまうことで副作用に苦しんでしまいますので気をつけてください。

またED治療薬には併用してはいけなく併用禁忌薬もあるので詳しくは『ED治療薬の副作用と併用禁忌薬』をご覧下さい。

そして服用方法ですが、どんなED治療薬であろうとも空腹状態:【食後2時間以上※脂質の多い中華料理などは5時間以上空けた状態】で服用することが望ましいです。

シアリスやステンドラは食事の影響をある程度抑えることが出来るといっても限度があります。

大体牛丼一杯程度(800kcal以内で脂質が30%未満)であれば薬の効果を実感することが出来ると言われていますが、それでも先ほどの空腹状態のほうが早く、またより薬の効果を実感することが出来ます。

※それぞれの効き始める時間や効果の持続時間はED治療薬ごとに違うのでそれぞれのページを参照してください。

ED治療薬を服用するときに飲んでいい飲み物は幅広く、水やお茶はもちろんスポーツドリンクやお酒も大丈夫です。

ただし、お酒の場合はED治療薬と一緒に服用する血管が拡張されて血流がよくなりそのままアルコールも体内を巡るので普段からお酒が強いという人ならばまだしも、お酒が弱いという人はアルコールが回りすぎてしまい、気持ち悪くなって性行為どころではなくなってしまう可能性もあるので一緒に飲まないほうがいいでしょう。

ED治療薬と一緒に服用してはいけないものとして2つあります。

1つは牛乳や豆乳などの乳脂肪分が多い飲み物です。胃の中に膜をはってしまうため薬の吸収が阻害されてしまいます。

もう1つはグレープフルーツをはじめとした柑橘類です。

柑橘類に含まれているフラノクマリン酸というのは、薬との相互作用があることで知られており、薬物代謝酵素を阻害してしまう作用があります。

つまり効きすぎてしまうのです。

効果が出るならいいじゃんって思うかもしれませんが、本来ED治療薬というのは正しい服用をすれば日本人の体系では十分に効果を発揮すると言われています。

むしろグレープフルーツジュースなどと一緒に服用してしまうと効きすぎてしまうことで生じる副作用が強く出てしまうことが考えられます。

頭痛やめまいや立ちくらみならばまだしも人によっては気絶してしまうことだってあるわけです。

無理に薬の効果を上げすぎるのも危険ですからやめておきましょう。

ED治療薬を服用すると分かっていたら服用する24時間前から気をつけるようにしましょう。

正しい服用を守ることでED治療薬と上手に長く向き合っていけると思います。

↑ PAGE TOP