圧倒的な持続力シアリス

週末を1錠で乗り切れる

第3のED治療薬

バイアグラとレビトラに続いて発売されたことから第3のED治療薬とも呼ばれているのがシアリスです。

シアリスはこれまでに世界100ヵ国以上で販売されている非常に人気があるED治療薬であり、2012年には世界シェア率No.1にも選ばれたこともあるED治療薬なんです。

このシアリスは2002年10月にオーストラリアで初めて認可されたのですが、本国アメリカでは2003年11月に認可されて、日本ではその4年後の2007年9月に認可されました。

アメリカを始めとした世界各国で発売されているのにも関わらず、日本ではアメリカで発売されてから約4年後に発売されたということで日本ではまさに待ち望んだ最新のED治療薬と言えるでしょう。

なぜこんなにも日本での認可が遅れたのかというとそれはすでにバイアグラとレビトラがあるからそこまで認可を急がなくてもいいだろうという判断だったのではないかと推測されています。

開発したのはアメリカの製薬会社イーライリリー・アンド・カンパニー社で、これまでのED治療薬とは明確な違いがあります。

それは圧倒的な持続作用時間の長さです。

バイアグラで最大5時間、レビトラで最大10時間ですが、シアリスの場合は最大36時間もの効果が持続します。

バイアグラのおよそ7倍、レビトラの3倍以上の効果が持続します。1錠飲めば最大36時間ということは1日半持ちます。

ということは金曜日の夕方に服用すれば日曜日の朝まで効果が持続するというわけです。

カップルや夫婦が性行為を行うことが多いのが週末です。

その週末を1錠で乗り切れるということで「ウィークエンドピル」とも呼ばれています。

シアリスの主成分であるタダラフィルが非常にゆっくりと溶け出して成分が体内を回っていくので持続していきます。

その分シアリスは効果が現れるまでに時間がかかるのです。

バイアグラでは大体1時間、レビトラに関しては早い人で15分から効果が現れる中でシアリスに関しては大体平均で3時間ほどかかります。

さらにシアリスに関しては個人差が大きく1時間で効果を実感し始めたという人もいれば4時間経って効果が現れ始めたという人もいるので、人によって効き始める時間が違うということもあるので気をつけましょう。

とはいえある程度決まった日だったり、デートの終りにある程度性行為をするのが決まっているという人は家から出る前に1錠服用さえすれば後は持ち歩く事もしないですむので変に計算をしなくても良いという手ごろさがあります。

またシアリスの場合はゆっくりと薬が体内を巡るため副作用も他と比べるとそこまで大きく現れないと言われています。

今までバイアグラやレビトラを使うと副作用がちょっと辛いなぁ~って感じている人はシアリスがオススメできます。

さらにシアリスの場合は食事の影響も受けづらいとされています。

大体牛丼1杯程度(800kcal以内で脂質が30%未満)であれば食べても薬の効果を実感することが出来ると言われています。

もちろん空腹時に服用したほうが早く効果を表し、より薬の効果は実感しやすいです。

とはいえシアリスはやはり遅行性の薬ですからあらかじめ前もって服用しておくことがベストです。

また薬を服用して2時間経てば十分に薬の成分も回っているのでその後は普通に食事を摂っても問題ありません。

金曜日の夕方に服用して土曜日は丸々ED治療薬のことを考えずに済むというのは気が楽だともいえます。

シアリスの規格はレビトラと同様に【5mg錠・10mg錠・20mg錠】の3つです。

主成分タダラフィルの含有量によって変わってきます。

1錠あたりの値段は大体20mg錠の場合は2,000円前後しますので金銭的にそこまで余裕がないとか、まとめて購入すれば結構な値段がするなぁって思ったらジェネリック医薬品を購入しましょう。

医薬品個人輸入代行サイトを利用すれば日本では購入できないシアリスのジェネリック医薬品を購入することが出来ます。

1錠あたり約2,000円もするシアリスですが、医薬品個人輸入代行サイトを利用してまとめて購入すれば割引が適用されるのでさらに安くなり最安値で10分の1以下でシアリスと同等の成分が配合されたジェネリック医薬品を購入することが出来るのです。

日本では最新のED治療薬ですが、値段が高いという人はジェネリック医薬品を利用すればいいですし、シアリスをまずは試してみたいという人は1錠試してみるのはいかがでしょうか?

空腹時の状態で1錠飲んで2時間経てば後は自由なので非常に使い勝手いいED治療薬です。

製薬会社 イーライリリー社
1錠あたりの値段 10mg錠約1,800円:100mg錠:約2,000円
効き始める時間 服用してから約3時間後
持続作用時間 最大36時間
主成分 タダラフィル


↑ PAGE TOP